読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニヲタやめてみた。

20年以上に渡るジャニヲタ生活をやめた人のあれやこれや。

ジャニヲタをやめて変わったこと

本当に普通の人になりつつある私です。

でも、今まで頑張りすぎてたから今は普通の人の感覚がとても心地よい。

 

小学生のときからずっとジャニヲタだったから、進学に関しても就職に関しても、色々と人生の選択をしなければならないときに頭に浮かぶのはジャニーズだった。

ヲタク活動が出来なくなるような道は避けて通ってきた。

今思えば、小さい頃からスポーツをやって、部活とかに打ち込んでたら今頃オリンピック選手だったかもしれない(極端)

でも部活をやってるとコンサートに行けないから帰宅部という選択をした私だった。笑

 

 そんなこんなで、自分の人生と切っても切れない存在だったジャニーズというものから卒業したことによる心境の変化とか、色々書いてみる。

 

【ジャニヲタをやめて変わったこと】

 

① お金の使い方についての考え

これまでは毎月鬼のようにコン○ート事務局に振り込んでいたわけだけど、ジャニヲタやめたらすっかりそれも無くなった。

むしろ「チケット代って、たっか!!(高)」と思うようになった。普通の感覚を取り戻しつつある。(成長)

今は観たい公演があったとしても1公演で充分だと思っている。

ジャニヲタ時代は担当舞台には1か月の公演期間中15公演以上入ったりしてて。まぁ周りの人たちには「同じ公演何回も見るなんて信じられない」って言われてたけど。今なら本当そっちです!同じ公演に何回も通うとか、訳わからない!(真顔)

とくに舞台って本当にチケット代高い。今までは高い美容液を使うよりも2時間(もしくは3時間)担当の輝きを目に焼き付けるだけで充分な美容効果を得られると思っていた。

 

舞台を観劇して3時間で12500円という使い方は安いと思ってしまうくらいだった。

 

今の私の12500円の使い道は…

・ジョンマスターのシャンプー&トリートメントのBIGボトル(約12000円)を購入。なんと3か月も使用できる。

・某海外高級ブランドの保湿美容液(10800円)購入。こちらも3か月使用できる。

・ヨガスタジオに通う。月謝(12420円)で1か月間通いたい放題で痩せるしスタイルも綺麗になる。

岩盤浴に通う。五回分チケットは13000円。

 

こんな感じで、今は同じような値段で有意義に美容効果を得られている。

 

あと、お金の使い方として気持ちよかったのは会社の後輩にご飯を奢ったり出来るようになったこと。

これまではやっぱりチケット代のためにお金を取っておきたかったから人に奢るということはあまりしたくなかった。

でも、後輩に日頃ランチを奢ったり、先輩のお誕生日にランチ奢ったり、お菓子プレゼントしたり、ちょっとしたことだけど人の喜ぶ顔が見れるお金の使い方はとても気持ちが良い。

 

 

②睡眠が取れるようになった

絶賛ジャニヲタ人生満喫中のときは日々寝不足だった。

とくに担当の舞台期間中なんて、自分は出演者でもなんでもないのに毎日が寝不足。

Twitterやブログでその日の公演のレポを上げたり、担当がテレビに出るとその感想とかをブログに書いたりして。

ブログを書いても一切給料なんて発生しないのに、睡眠を削ってまでも日々頑張って書いてたなぁ。

 

 

今はブログもTwitterもやめてしまったので、そこに時間を取られることが無くなった。

結果、睡眠時間がしっかり確保できるようになった。あと、以前はSNSによる精神的ダメージというのもかなりあって。

同じ担当さんからバッシングを受けることもあったし、私をライバル視するブロガーさんもいて色々モヤモヤすることもあったし。

そんなこんなで日々自律神経はやられてたから布団に入っても寝られないなんてザラにあった。

 

でも今はそういうヲタク同士の面倒くさいのも一切なくなって、安心して寝られるようになった。

 

 おかげで仕事してても眠くなることはなくなったし、あぁー面倒くさいなーーって思うようなことも減ったと思う。

 

 

③ファッション誌を買うようになった

これまではファッション誌は好きだけど買えなかった。

ファッション誌買うよりもドル誌にお金がかかってたから。

今は毎月好きなファッション誌を購入して家でゆっくり読んでいる。

まぁジャニヲタやめて恋をするようになったし、これまでよりもメンズ受けファッションとかメイクとか色々参考にしたいと思うようになっている。

あと自己啓発本とかも何冊か買って読んでいる(笑)

 

ちなみにドル誌は全て処分してしまった。

 

④ スポーツ観戦に興味がわく

これまでスポーツには興味がなかった。

サッカーとか日本代表の試合があっても裏番組を観たり、ジャニーズが出てる番組の録画を観たりしてた。

だって、試合の中継って長い。ジャニヲタにはそんな暇はない。他にやることが沢山ある。

でも今は野球、サッカー、相撲、なんでも観るし、毎晩のスポーツニュース番組もよく観てる。

実際に野球観戦に行ってみたらとても楽しくて、来年も沢山観に行きたいと思っている。

スポーツを観てる自分は、なんだかとても健全なように思えてくる。

 あとスポーツを観るようになったら、会社の人たちとの会話の幅が広がった。

 

1番よかったのは、これまで合コンとかで毎回困っていた「趣味は?」の質問に対して、

堂々と「スポーツ観戦」と答えられるようになったこと。

これまでは「舞台やコンサートを観に行くこと。」

だって休日これしか本当にやってこなかったから。

「舞台ってどんな?」と突っ込まれるともう終わり(笑)

でも、いまはメンズもスポーツ観戦に食いついてくれるし、あわよくば「今度一緒に」なんてことにもなるしれないし♡

スポーツ観戦大勝利!!!

 

 

⑤本人不在の誕生日会って意味わからないと思うようになる。

これは最近よく思う。

10月11月って結構ジャニーズのお誕生日が多くて、ブログとかでお誕生日会をしているジャニヲタをよく見かける。

 

私もジャニヲタのときは毎年のようにやっていた担当のお誕生日会。(もちろん本人不在)

私の場合は、担当くんカラーのオリジナルケーキをオーダーで作ってもらったりしてたし(けっこー高い!)、お友達5〜6人で某カラオケ店に集まってお祝いしてた。

お部屋の装飾とかにもこだわったりして、普通の友達の誕生日会でもここまでしないのに本人不在でよくここまでやってたよな、と今となっては思う。

 

これまでは他のジャニヲタがやってるお誕生日会を見て「わぁー凄いなぁ!」って感心してたのに、今は「本人来ないし、本人知ったこっちゃないし、なんでこんなにお金かけてお祝いしてるのか不思議だ。」とか真顔で言える。

 もちろん、ジャニヲタの渦中にいたときは一切こういう気持ちにはならなかったし、最高に楽しかったけど、離れてみるとやっぱり本人不在のお誕生日会って不思議だ(笑)

 

 

 

と、いうわけで自分でも感じるジャニヲタやめての変化はこんなところかな。

 

本当は

⑥彼氏が出来た

 

 

と書きたいところだけど、それはジャニヲタだった頃と変わらない。

 

……出来てない。(知ってる)

 

 

好きな人が出来ただけでも大きな変化と思おう。

 

でもこれまでと打って変わってガールズトークに花が咲くようになったし、普通の女子っぽくなったと思う。

彼氏はジャニヲタやめたからといってすぐにできる訳ではないので、それなりに努力が必要かもしれない。